イベント情報

2019年の十五夜はいつ?

十五夜とは、旧暦の8月15日(現在の新暦日)前後に訪れる満月の日の事をそのように呼びます。
十五夜の由来は?
「満ち欠けする月の様子」、「作物が月の満ち欠けと共に成長する」ことから
<農作物の収穫>・<ものごとの結実>・<祖先とのつながり>を連想し、それぞれに感謝し、祈るようになったと言われています。
2019年の十五夜(中秋の名月)は、9月13日(金曜)です。

▲ページトップへ

9月16日(月曜)は、敬老の日です。

敬老の日は、「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを趣旨として設けられています。先ずは、ご自分のおじいちゃん、おばあちゃんにステキなお花をプレゼントされては如何でしょうか?

▲ページトップへ

秋のお彼岸

春分と秋分は、太陽が間東から昇り、間西に沈むので、西方に沈む太陽を礼拝しすることで遥か彼方の極楽浄土に到達する事が出来ると信仰されてきました。
現在もこの春分と秋分の日を中日とし前後7日間がお彼岸の日となっています。
2019年の秋分のお彼岸日程は、9月20日彼岸の入り・23日秋分の日(中日)・26日彼岸明けとなります。

▲ページトップへ

購買部門よりお知らせ

肥料の訳あり商品を販売します。

「施肥をしたけど少し足りない。」、「利用するには一袋分は多すぎる。」、「試して見たいものだが、たくさんはいらない。」等々
こんな商品のご入用はないでしょうか?

今回販売するものは、商品の現状によって下記のとおりランク分けを行っています。
それでも、品質上は問題なく使用できる商品です。
Aランクー少々破損している破袋を補修済み(中身は殆ど残っています)
Bランクー少し大きめで破損している破袋を補修済み、或いは旧製造品
Cランクー大きく破損している破袋の商品(中身は50%位)
主な商品は、花34号、フミンホスカ、千代田550、NK化成などです。

是非一度、購買係までお問い合わせください。
早い者勝ちで完売となります。お早めに!

▲ページトップへ

2019年のお盆はいつ?

7月盆(新のお盆)・8月盆(旧のお盆)・旧盆の中で太陽暦による一番早い7月盆の時期を迎えます。 地域によりお盆を迎える時期は違いますが、
7月ぼんの迎え日が13日(土曜)、中日が14日(日曜)、ぼん送り火が16日(火曜)です。
8月ぼんの迎え日は13日(火曜)、中日が14日(水曜)、ぼん送り火が16日(金曜)です。
今年の旧盆は、8月15日(木曜)、
離島方面の旧盆は8月13日(火曜)/祖先を迎える日ウンケー、14日(水曜)/中日ナカビ、15日(木曜)/祖先を送り出す日ウークイとなります。

▲ページトップへ

毎年7月7日は七夕(しちせき)の節句です

七夕の由来は、
1.織姫と彦星の伝説
2.棚機女(たなばたつめ)先祖の霊を祭る前の禊の行事
3.乞巧奠(きこうでん)はた織りや裁縫の上達を祈願する風習
4.種幡祭り(たなばたまつり)豊作を祈り種を撒く
などがあるそうです。

▲ページトップへ

父の日は6月16日(第3曜)です。

母の日の次は、父の日
父の日は、父親に感謝を表す日で、日本では6月の第3日曜日です。
母の日に贈る花は、カーネーションですが、父の日はバラとなっています。
でも、お父さんの大好きな花(観葉植物でもO.K)なら何でもプレゼントしてみませんか?

▲ページトップへ

2019年の母の日は5月12日です。

 母の日は、母親の愛を称え、母親に感謝する大切な日(5月の第二日曜日)です。
その思いを伝えるためにもカーネーションを添えて、もちろんお母さんの好きな花なら何でも、心を込めてプレゼントしては如何でしょうか?

▲ページトップへ

4月21日は、復活祭(イースター)

イースターは、春分の日の後の最初の満月から数えて最初の日曜日となります。
そして、この日はイベントとして日本でも少しづつ定着しつつありますが、本来はキリストの復活とともに、冬から春へと変わる季節をお祝いする祭日です。
この時期、桜の花も見頃を迎えています。
皆さんも日本の春の象徴である桜とともに、このイースターのお祭りを楽しんでみてはいかがですか?

▲ページトップへ

4月8日は、花祭り

ブッダ(お釈迦様)の誕生日
「灌仏会(かんぶつえ)」「仏生会(ぶっしょうえ)」「降誕会(ごうたんえ)」とも言います。
インド古来の行事で、日本では推古天皇の時(7世紀初め)、すでに行われていました。
「花祭り」の名は、明治時代に浄土宗で用いた言葉ですが、現在は宗派を問わず用いられ、親しまれています。

▲ページトップへ